デジタル遺品整理

デジタル遺品整理とは

平成29年度の総務省の調べによると、50歳~59歳のスマートフォンでの利用率が64%、パソコン利用率70%となっております。 これからも増加傾向にあると考えられます。 パソコンやスマホ、携帯電話などのデジタル機器の中には、使っている本人の情報がたくさん入っています。 高齢者の中にも、毎日のようにデジタル機器を利用している人は多いと感じます。
利用主の方々が亡くなると、そういった機器は「デジタル遺品」として遺族に残ることになります。
それらの中には「写真・動画」、「ブログやSNS」、「ネットバンクの口座」、「ゲームのアカウント」などが存在します。中にはご遺族に見られたくない物も存在します。
それらをそのままにしておくと、個人情報の流出やアカウントの乗っ取りでのトラブル、FXなどそのままにしておくとによる損失等が拡大する場合もあります。 中でも悪質な事例として、スマホやPC内に記憶されたクレジットカードの情報からカード番号を読み取られ悪用されたりといったケースも例外ではありません。
そのような最悪の事態を未然に防ぐためにも、デジタル生前整理はもちろん、「デジタル遺品整理」はこれからの時代に重要視されています。


故人のパソコン・スマホの中のデータの取扱いは?

パソコンは一家に一台、スマホなどのモバイル端末は一人に一台、という時代。
ご家族と連絡を取り合うために、高齢者も多くの方が自分のスマホ・携帯電話をお持ちです。
では、
持主が亡くなった後、携帯電話やパソコンの中のデータはどうなるのでしょうか。
スマホ・携帯電話では、メールのやりとり、写真画像、電話帳など。 パソコンでは、閲覧WEBページ、会員サイト、ネットショッピングやネット銀行の情報、人によっては「株券」や「証券」の電子情報をお持ちの場合もございます。

  • 遺族が亡くなって、大事にしていた携帯電話を供養したいが、個人情報の消し方が分からない!
  • 自分が死んだときに、家族や他の人に余計な物を見られたくないので完全削除してもらいたい。
  • ネット銀行のログインパスワードを、死後は妻に知らせてほしい。
  • FacebookとLINEのアカウントは、死後どうなるんでしょうか。
  • 個人情報が悪用されないように、故人のデータをパソコンも携帯もすべて消してほしい。
  • パソコンの中に、残したい写真と捨てたい写真があり、残したい写真は家族へ渡してほしい。

生前ご依頼はご本人の立場で。没後ご依頼はご遺族の立場で。

人それぞれプライバシーは存在します。誰にも見られたくない写真やメール、データもあります。ただ、今すぐ消去はできないといったこともあります。 そのような場合は、私たち「デジタル遺産整理」へお任せください。
ご依頼内容はきちんと書面の同意書にて契約し、その書類に則って没後の整理をさせて頂きます。
「消去したいもの」も「家族へ残したい」も、誠意をこめて処理し、処理内容はご遺族の方へ報告書にてご報告をさせて頂きます。
※生前整理等をされずに、お亡くなりになった場合は、
ご遺族のご相談に誠心誠意お手伝いさせていただきます。
※どのようなデータをどう処理すべきなのか、分かりやすくご説明し、
ご希望の処理をさせて頂きます。
※「ログインできない」「パスワードが分からない」「暗証番号が分からない」などといった
データアクセス等のみのご相談は受け付けておりません。

デジタル遺品整理の流れ

お問合せから契約まで

  • 1お問合せ

    フリーダイヤルまたは当サイトのメールフォームよりお問合せください。折り返し、当社よりお客様へご連絡させていただきます。お伺いしても良い日時をお聞かせください。

    フリーダイヤル076-465-7808

    9:00~18:00(平日)

  • 2現地での
    お見積

    現地にて無料でお見積りをさせて頂きます。お見積り後にまずは、アナログ遺品からどのようなデータが有りそうかを判断し、デジタル遺品の内容を確かめていきます。

    見積り無料です。

  • 3ご契約

    弊社のお見積りに納得いただきましたら、不要なデータ、故人が残した誰にも見られたくないデータなどもありますので、ご遺族の方と相談して打ち合わせを致します。

作業の流れ

  • 4作業開始

    ご遺族の方と打ち合わせをした内容で作業を進めさせていただきます。まずはアナログ遺品整理をさせて頂き、おおよそのデータの内容を確かめます。パスワード解析、PC破損、充電切れの場合はお時間を頂く場合があります。
    ※現場ではできない作業もあり、一旦、パソコンをお借りする場合がございます。

  • 5報告・完了

    デジタル遺産につきましては当日中に作業が終了しない場合がありますので、後日、作業報告書等によりご報告させていただきます。


デジタルデータ取り扱いの【注意】

※機種や状態によって対応できない場合がございます。
※データの消去後の復旧は行えませんので事前のご了承お願いします。


どなたでもお問合せ下さいご安心ください。どなたでもお問合せ下さい